ペニス増大サプリと埋没陰茎長茎手術を比較

2月 - 14 2020 | By

埋没陰茎長茎手術とは何か

男性器が小さいことにコンプレックスを感じる男性の中には、ペニス増大の手段として、ペニス増大サプリか埋没陰茎長茎手術にしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。埋没陰茎長茎手術というのは、簡単にいえば男性器を大きくさせるための手術です。美容外科クリニックなどで受けることもできますが、埋没陰茎の治療などを行うために医療機関で手術で治療することもあります。埋没陰茎手術の特徴は、誰でも簡単に行うことができるという点です。
基本的にペニス増大の手段は人を選ぶことも多かったり、中には効果が中々出ないものも存在しています。そのため、確実に誰でも成果が出せるという点では埋没陰茎長茎手術は「男性器を大きくさせたい」という方には適している方法であるといえるでしょう。しかし、クリニックなどで手術を受けると保険適用外となってしまうため、高額な費用がかかってしまうことがある点には注意が必要です。

ペニス増大サプリと比較したメリット・デメリット

埋没陰茎長茎手術は、ペニス増大サプリとは異なるさまざまなメリットとデメリットがあります。まず、ペニス増大と比較して手術跡が残るというのがデメリットです。通常、埋没陰茎長茎手術を含めペニス増大のための手術では、男性器の周囲を一部切開し、皮膚を切除した上で再接合するという流れが基本的なものになります。
医療技術は日々進化していますが、手術跡を残さずに手術するというのは非常に難しいものです。ペニス増大サプリであれば、そのような跡が残ることもないため、男性器の見栄えを気にする方には手術は向いていないかもしれません。一方でメリットは、ペニス増大サプリに比べてペニス増大効果を早く実感できるという点です。埋没陰茎長茎手術を受ければ、早ければ手術した直後から増大を実感することができますが、ペニス増大サプリは3カ月以上の長期間服用が前提となるため、ペニス増大サプリは面倒で続けられない方は手術を受けることをおすすめします。

まとめ

埋没陰茎長茎手術とペニス増大サプリは、男性器を大きくするという共通の目的がある一方で、比較した際に異なったメリットとデメリットを持っています。ペニス増大サプリは長期間服用しなければ効果が現れないため、その点では手術後にも効果が実感できる埋没陰茎長茎手術の方がメリットが高いです。しかし、埋没陰茎長茎手術を行うとペニス増大サプリでは残らない手術跡が残ってしまうため、男性器の見栄えを気にする方にはおすすめできません。

Write you response




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です