長茎手術よりも後遺症のないペニス増大サプリがおすすめ

2月 - 14 2020 | By

長茎手術では後遺症が残る

男性器を大きくしたいという思いで、ペニス増大サプリで増大を狙う方や、クリニックを受診して長茎手術を受けようとする方も少なくありません。ペニス増大サプリとは違い、長茎手術は行えばすぐに増大効果が現れるというのがメリットです。しかし、長茎手術には大きなデメリットがあります。それは、男性器の周りに後遺症が必ず残ってしまうという点です。
現代では医療機器も普及してはいますが、長茎手術を後遺症を残さず終えられるほどの技術は普及していません。そのため、長茎手術を行うと女性を満足させられる男性器にはできますが、手術跡が目立つため見栄えの悪い仕上がりになってしまうわけです。そうなると女性にそれを気にさせてしまい、満足いく性行為をすることができなかったり、無理に気を遣わせてしまったりすることも考えられます。この手術で残る後遺症は、思っているよりも多くの悪影響を及ぼしてしまうことになります。

ペニス増大サプリは安全な増大方法

後遺症が残る長茎手術よりもおすすめなのが、ペニス増大サプリを使用した増大方法です。ペニス増大サプリとは何かというと、男性器を大きくさせるために有効な成分をサプリを通して摂取することで、ペニス増大を望めるものをいいます。成分を摂取していくだけなので、物理的にペニス増大を行うことで、早くてその日のうちに効果を実感できる長茎手術よりは、即効性に劣るというデメリットも存在します。半年以上服用して5センチ以上伸びるか伸びないかという効果なので、長続きさせることが難しい人には向かない方法といえるでしょう。
しかし、後遺症が残る長茎手術と比べればペニス増大サプリを使った方法は安全で見た目もそのままに増大させることができるため、長茎手術にはない大きなメリットを得ることができます。また、ペニス増大サプリは基本的に長茎手術よりも安い費用で始めることができるので、気軽に始めやすい点も魅力的です。

まとめ

長茎手術をすると、ほとんどの場合は後遺症が残ってしまいます。男性器の周りに残るため、性行為の際に女性の目に留まりやすく、女性に気を遣わせてしまったり、十分に満足いく性行為ができなくなったりすることも考えられます。ペニス増大サプリを服用すれば、長茎手術に比べて即効性という面では劣るものの、後遺症を残すことなくペニスを増大させることが可能なため、後遺症を残したくないという方はペニス増大サプリで男性器を大きくさせるのが良いでしょう。

Write you response




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です