日本百名山

日本百名山というのを聞いたことがあるだろうか?
小説家で登山家の深田久弥さんが作った随筆の事です。
最初をこれを聞いたときは、どこか公的な機関が文化財を選ぶように
日本の百の山を選考していると思っていたのですが、
まさか個人の方の随筆によるものだとは・・・という感じでした。

ちなみに深田久弥さんの選考基準は

山の品格 – 人には人格があるように、山には『山格』のようなものがあるとし、
誰が見ても立派な山だと感嘆する山であることを、第一の基準とした。
山の歴史 – 昔から人間との関わりが深く、崇拝され山頂に祠が祀られている山であるというような
山の歴史を尊重し、第二の基準とした。
個性のある山 – 芸術作品と同様に、山容・現象・伝統など他には無いような顕著な個性を
もっていることを、第三の基準とした。

上記が基準で選ばれているそうです。

Write you response




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です